わんことにゃんことの日々

私には、現在3歳メスのダックスフンドと9歳メスのペルシャがいます。
ダックスフンドはロングヘアという種で全体的に毛でふわふわしています。
決して美人さんではないのですが、なんとも愛嬌がある顔なので、散歩に行き
同じく犬の散歩をしている方々に可愛がられる良い子です♪
家族想いで、喧嘩をしているとちゃんと仲裁をしてくれて、泣いていると心配して「泣かないで!」と慰めてくれる
本当に可愛く、うちに来てくれてよかったなと心底思います。
そしてうちの猫の第1号ファンであり、まとわりついてはちょっかい出し、メッ!と猫パンチされていました。
良く食べ良く寝て、人を思いやれるこの子は私の宝物です。
ペルシャの猫ちゃんは、よくある黒っぽい鼻ではなくピンク色の可愛いお鼻をしています。
白色のふわっとした長毛で、見ているだけで神々しく綺麗なお顔をしています。
ツンとした性格で、抱っこや膝に乗るという行動がまったくない子でした。
猫ちゃんにありがちなこたつに入って丸くなるということもないのにもびっくりです。
いつもはつんつんしてて、触ったり毛をすいたりブラシで整えたりすると「シャーッ!」と怒ってきたりするのですが
意外と人間想いの良い子で、落ち込んでたりすると隣で黙って寄り添ってくれるのにとても感動しました。
また、頭を撫でられるのがとても好きみたいで、ゆっくり優しくな撫でて上げると目を細め
ひたすら喉を鳴らして喜んでくれます。

小さい頃から見ていて、もう9歳。
もうすぐ猫もおばあちゃんになっちゃいますが、このまま2匹とも元気に育っていってほしいです。


私がオシャレに目覚めたきっかけ

私は最近、オシャレをすることに凝っています。
少し前までは、洋服なんて着られればいいやと思っていたのですが、
一年ほど前から急にオシャレに目覚めたのです。

 

理由は様々ありますが、一番大きな理由としては異性にモテたいと思うようになったことです。

 

人間は第一印象で人を好きになるか嫌いになるかが決まるとよく言われています。
そういった話を身近な人から聞いたので、私も自分を見つめ直すことにしたのです。

 

当時の私は、だいたい洋服は安い古着屋さんで適当な物を購入し
それもなんの疑問も持たずに着ていました。
そのため、Tシャツは首元がヨレヨレだったり、
ジャケットの袖口にコーヒーのシミが付いていたりとさんざんな物でした。

 

こういう些細な部分というのは本人が気にしなければ他人も気にしないだろうと考えていました。
しかしそれは大きな間違いでした。

 

そういった些細な部分の汚れやシワは他人の方がよく気づいているようです。
とくに女性などは男性の洋服のそういった部分を重点的に見てしまう癖がついているらしいのです。

 

そんなため「清潔感がない」というような印象を私は知らず知らずのうちに
不特定多数の女性に与えてしまっていました。

 

これではモテるはずがありません。

 

そのことに気づいて私は一念発起しました。
まずは古着で購入して今まで着用していた洋服を全て処分し、
新しい洋服を新品で買い揃えることにしたのです。

 

そのため去年の今ごろはかなり出費がかさんでしまったことを覚えています。

 

ですが、そのおかげもあり、今では「いつも清潔感がある、
爽やかな服装をした人」というイメージを他人に持ってもらえるようになりました。

 

これが私がオシャレに目覚めたきっかけです。


私が出会った素敵な引越し業者のスタッフさん

 

以前、とても素敵な引越し業者に出会いました。

 

とはいってもたいした事はないのですが、とても子供好きな方で、私の子供が大きなオモチャを壊さないで大切に運んで欲しいといったら、飴をくれて、大して大事でもないのに、綺麗に包装してくれたのです。
冷蔵庫などで包装するような柔らかい傷がつきにくいもので包装してくれたので、これならオモチャは傷つきにくいですよね。

 

本来ならダンボールに入れる予定のものだったのに、お兄さんがとても優しくやってくれたのを見て、凄く感動してしまいました。

 

ひと手間かけさせてしまい、申し訳ないとも思ったのですが、こういう風に引越し業者の方に誠意ある優しい対応をされてしまうと、次回もまたここでお願いしたいと思いますよね。
最初は引越し業者は値段で選ぶことも多いですが、次にお願いしたいと考えるのはやはりスタッフの対応の良さが肝心だと思いました。

 

お年寄りや子供に優しく接する男性ってとても良いなあと思いましたって全然関係ないですよね(笑)

更新履歴